SEO対策:
私の猫天使たち~菩薩系癒し猫マロンと暴れん坊カミカミ王子メルシィ・ボクと・・・
女たちの勘。
2010年09月30日 (木) | 編集 |
わたくしにとって長い長い九月も、今日でおしまい。
そういえば九月は別名「長月」でしたわね。

この忘れ得ぬ長月の末日ということで。。。


merci flowers 6
「草食系」マロンが喰い尽くすので、リビングに飾れないお花たち。
メルシイに出張してもらいますの



さて、皆さんは「勘が働いた」と思う事ってありますか?
わたくしは普段ボーーーっとしているタチで、アンテナは鈍いのですが、
何年かに一度くらいの割合で、鋭い勘が働くことがあるようですの。

それが、歳と共にその割合が増えてる気がするこの頃。


ネコと暮らし始めてからは、
理由もなく浮かんで消えないメッセージ?みたいなもの、
ネコたちから感じるようになりましたの。
わたくしが感じるようになったというよりは、
ネコたちが強く発信しているのかもしれませんね。


今回のメルシイの病気、
実は2ヶ月くらい前からちょっと「悪い予感」があったんですの。

7月に、ほんのちょっとだけ「具合が悪くてうずくまってる」と思って
メルシイを触ったら、わずかに震えていて・・
その日かかりつけの病院へ連れて行ったのでした。

でも、病院へ着いたころはケロッとしてめちゃ元気だったので、
先生は「ヒドイ便秘だからかも。」と軽い便秘薬。
その後も快調。

それ以降、この9月8日の発症までなんてことなく
メルシイは元気に走り回ってました。

だけど・・・
なんだか分からないけど、嫌な予感がして、
わたくしは度々メルシイに

「メルシイ、大丈夫?」

と聞いていたのです。 ほぼ、毎日。。。
まさかそれが心臓の血栓塞栓症などという恐ろしい病気とは想像せず。
ただ、「なんとなく」ですのよ!
だから、自分でも言っていてよく意味がわからない。。


メルシイも
DSC_0012_ねむめるし
こんなトローンとした顔でちょっとわたくしを見つめるものの、
(上瞼が可愛い
すぐにダダダっと走り去ってはおもちゃを持ってきて「遊ぼうよ!」とかわすのです。


でも、今にして思えばやっぱり、
「具合悪いなぁ・・」というメルシイの声を聴いていたのではないかと
ほぼ確信してますの。

そしてもしかしたら、メルシイはそれをわたくしに知られないようにしていたのかも。
(ここまでは確信ないけど)


この話をしたら、かかりつけの先生「飼い主さんは一番の名医だから」と仰ってました。
いつも一緒だし通じ合ってるから、何かがちょっと違うとすぐ感じ取れるそうですわ。

merci thinks
             ・・・・・。

わたくしには何かを深く考えているように見えたメルシイ。

maron stays w merci w photo
             あたしはとっくに知ってたけど?


ええ、マロンはきっと知っていたのだわ。



動物を飼っていらっしゃる皆様、
「なんかヘン・・」と思ったら、多分正しいと思います。





スポンサーサイト