SEO対策:
私の猫天使たち~菩薩系癒し猫マロンと暴れん坊カミカミ王子メルシィ・ボクと・・・
ふくろう裁判で福♪
2013年03月25日 (月) | 編集 |
先週、ネットでお財布を買いました。

探し回って結局、大好きなダヤン財布に決めました!!

dayan_20130325_214220.jpg

じゃ~ん

「ふくろう裁判」という作品を革に再現してありますの。
縁起が良さ気でしょ??



猫好きな皆さまの中には知らない人はいないほど人気者のダヤン。



98年、帰国直後に日本橋高島屋の原画展へ行って、

「私と同じことをやってる!!
しかも私よりずっと広い世界に果てしない夢の世界を
もの凄いエネルギーで築いてる!」

衝撃を受け、うっとりし、圧倒されたのを憶えてます。。


調べてみると、
作家の池田あきこさんは、

文学部出身(美大ではない)、実家で皮革品を作ってる、
パステルで絵を描いてる、ネコを描いてる・・・

それって、わたくしと一緒じゃない!!!



幻想的でもあり、温かくもあり、可愛くもあり、ヘンテコリンでもあり、
とっても不思議な作風ですね。
みなさまはお好きでしょうか?


その後いくつか模写もしてみましたし、
名画混入シリーズにも入りました。

mimi in a wachifield




さて、このダヤン財布が届いたのは22日金曜日午後。

包みを開けてみると、
絆創膏やシール、ガラス容器などのダヤングッズのオマケが入っており、
最後にポロっと出てきたのは


dayan 20130325 ticket


開催中の原画展の招待券!!

見ると、25日までとなっているわ。
シフト交代したから最終日なら行ける!!!

で行ってきました~。


会場を見つけ、


dayan exhibit20130325_142135



「あった!」と足早に歩いていると、


横から歩いてきたオバサンがわたくしをまっすぐ見ているわ。。。

ん?


また目が合った。。。


ん?






え???




思わず微笑んで会釈してしまったわたくし!
彼女もわたくしに微笑みを返して近寄ってきます。。

きゃ~



そう、


そのオバサンは・・・


ダヤン作家の池田あきこさんだったのですわ!!



「こんにちは~」とご挨拶し、

15年前に初めて原画展を見て素晴らしさに圧倒されましたとか、
私もハワイで絵を描いていて、赤い風呂敷を背負って旅する猫を描いてたからビックリしましたとか、
・・・


あまりに突然の事で、
何喋ったか憶えてないくらい興奮しちゃいました

そして、話してるうちに瞳がウルウルしてきてしまいました~。
もう感激で!!



池田さんは、興奮してるわたくしと対照的に
穏やかにニコニコされて、
「あれからまた随分たくさん描いたのもあるので是非ご覧になって」と
優しくお話し下さいました!


ほんの1~2分の事でしたが、
わたくしには奇跡のようで!!
もうボーーーーっとしちゃいましたわ。

勿論、新しい作品たちも魅力的で、
一層世界が広がっていました~。
(えっ?そのレポートはナシかよ?って?)


dayan_20130325_210731.jpg

買うつもりのなかったグッズなんかも
買ってしまいましたわ!






それにしても、なんで???って思っちゃいましたわ。
まあおそらく、
沢山の関係者やご友人やお知り合いなども観に来ているでしょうから、
そんな一人と間違えてくれたのかも??




この財布を買わなければ、原画展を知らなかった。

知っていても、この時期忙しくて招待券が無ければ行かなかった。

25日は本当は出勤日だったので、シフトを交代してあげなければ行けなかった。

電車を一本乗り遅れていなかったら、もう少し早く着いて会えなかった。

しかも最終日に彼女が出るイベントなどは無かった。たまたま来ていた。
(みんな気づかないの??っていうくらい普通の人にまぎれてました)


帰ってから星の位置を確認したら・・
やっぱりありましたよ~幸運の配置



お財布は次の新月から使うので、
まだ飾ってありますが、

早速大きな「福」
がやってきました~


早く次の作品を描きたくなったTOKITTYでありました




スポンサーサイト