SEO対策:
私の猫天使たち~菩薩系癒し猫マロンと暴れん坊カミカミ王子メルシィ・ボクと・・・
上総の国の真ん中へ。
2014年05月31日 (土) | 編集 |

皆さまこんばんは~

5月は月末ぎりぎり2度目の更新ですわ。
いつもご訪問して下さる皆様、ありがとうございます


さて、今年はGWに一日だけ日帰りで
ブロとものまりんさんと遠出を予定していたのですが、
その日の早朝にちょっと大き目の地震があり、
電車が止まってしまいました

行くか行かないか?お天気が気になっていたのもあり
タロットカードを引いたら「停止」と出たので1週間延期して出掛けました。

行き先は、千葉県南部の山の中にある笠森観音というところです!
(お時間ある方は↑リンクをご覧くださいませ)

周辺にはな~んにもなく、交通の便も悪いところなんですが、
知る人ぞ知る、パワースポットなんですよ

笠森観音は、延暦3年(784)最澄上人が楠の霊木で十一面観世音菩薩を刻み山上に安置し、
開基されたそうです。


駐車場から階段を昇って境内へ向かう途中には・・

20140510tokittywtrpldtreeDSC_1299sml.jpg

名木の三本杉
根元から三本に分かれている巨木です!


その先には、子授けのご利益があるという「子授けの楠」の木があります。

20140510kasamorikosazukekDSC_1372sml.jpg

(今日も早速回転です!すみません)

0140510tokittywkosazukekDSC_1313sml.jpg

こんなふうに根元近くに穴があり、
この穴をくぐると子宝に恵まれるそうですよ!
もちろんくぐってきましたわ

えっ?今さら??
わたくしの場合は「作品=子宝」ですもの。
イイ子がじゃんじゃん産まれるように、ですわよ

20140510tokittywkosazukekDSC_1322sml.jpg


穴の向こうには子授け観音さま
2ショットをお願いしました~。


そしてメインの観音堂です。

20140510tokittywkasamorikDSC_1358sml.jpg



観音堂は長元元年(1028)建立され、
その建築様式は日本唯一の「四方懸造」として明治41年「国宝」に、
その後昭和25年「国指定重要文化財」となっています。

上総の国の山中にある岩山に、

20140510kasamorijiDSC_1360sml.jpg

こんなふうに木材を組んで作られたこの「四方懸け造り」というのがすごいのです。
だって、1028年に作られてるんですからね!



因みに、
この観音堂、雨や強風で閉まってしまうのです!
折角ここまできて参拝できないこともあるのですよ~。
(それで天気を気にしてました)

20140510tokittystairsbymarin2.jpg


靴を脱いで、この急な階段を昇るのですが、
足がすくんで、めっちゃ怖かったですわ。

そして一番上まで昇ると、ようやくここで観音様にごあいさつです
(堂内撮影禁止でした)



20140510kasamorijiDSC_1350sml.jpg

上からの眺めです
この景色の向こうが九十九里浜。

素晴らしい眺望と美味しい空気でしたわ!


そして帰りは昇ってきた階段ルートでなく、坂道ルートで。

ここがまた素晴らしい!

20140510kasamorislopeDSC_1396sml.jpg

坂道そのものがアートですね~。
光と影が絶妙でした。
このお天気と、この時間と、人が通らないタイミングと。

20140510tokittywslopeDSC_1379sml.jpg

まりんさんが、素晴らしいショットを撮ってくれましたわ!!
めちゃ上手くないですか??


調子に乗って・・写真集か!?っていうノリになってきました

20140510tokittywslopeDSC_1387sml.jpg


ちょっとヒンヤリとした壁に、クッションのきいた苔。
スリスリしたくなるのですわ~


20140510tokittywslopeDSC_1391sml.jpg




週末だというのに静かで人も少なく、
本当に素晴らしいエネルギーをチャージしてきました。


実はここへ来る楽しみはもうひとつありましたが・・

すでに長丁場になってきたので、
また次回にしますね~。


えっ?猫は?


20140510kasamoricatDSC_1403sml.jpg



聖地ですもの、いましたとも。。。





スポンサーサイト