SEO対策:
私の猫天使たち~菩薩系癒し猫マロンと暴れん坊カミカミ王子メルシィ・ボクと・・・
眼の中のリンゴ猫、7回忌。
2016年09月23日 (金) | 編集 |
皆さまこんばんは


20160921tokittysml.jpg

TOKITTYです


ここのところずーっとなお天気
秋晴れが恋しいですねえ。

9月21日のメルシイの命日は雨と雨の合間で
傘をささずにお出掛けできました!



ekouin entrance sml



わたくしの天使猫たちが眠る回向院。(写真は以前のもの)

3天使のうち最後にココに入ったメルシイ。
キジトラスーツを脱いで、丸6年が過ぎました。

メルシイはわたくしのApple of my eye = 「眼の中のりんご
(目に入れても痛くないほどカワイイ子、という英語表現ですわ)


クネクネメルシ
                     このスーツ、夏場は暑かったにゃー。。


暴れん坊で食いしん坊、甘えん坊だったメルシイ
3年余りの猫生だったけど、想い出す事もイッパイ。


merci best
                     地上のみんな、ボクをおぼえていてくれるかな??


いつでも「かまって~あそんで~」と絡みついてくるくせに
抱っこがダイキライなメルシイ。。

最近聞いた話によると、
抱っこ嫌いなにゃんこは感受性が強いそうですわ!

抱っこするニンゲンのオーラに触れると
感電したようにビリビリって来るから逃げ出すとか。

わたくしはヒーリングをしますので、即ち
手からたくさんエネルギーが出ているらしいので、
人一倍「感電」させていたかも(^_^;)


でも、亡くなる前にはビリビリしながらも
手から出るエネルギーを受け取ってくれて、
「壊死しそうだった脚に奇跡的に血流が戻った」
というエピソード(⇒過去記事へ)もありましたわね!


かみかみメルシマロンを噛む
                       ねえちゃんはウマかった~あー食べたいよぉ



メルシイ達が入っているお墓の横には、ペットの火葬場がありますが
一昨日の命日参りをしている最中に、
30代くらいのカップルが亡き我が子と共に火葬場へ入っていきました。

キジトラスーツを着ているメルシイは
これが見納め。。。
火葬をする担当の方は、炉に入れる前に暫しのお別れタイムを下さるのだけれど
一番辛い瞬間ですよね。
・・・メルシイ火葬の時の記憶が甦ってしまいました



お墓参りの後はまた里見公園をお散歩


20160921satomisml.jpg


秋なのでバラ園はこんな感じでしたが、


20160921higanbanasml.jpg


彼岸花は真っ盛り

秋ですわね~


最後は進行中の作品。

awangelcat7polonotw4sml.jpg


あと少しの猫天使シリーズ。(部分です)

羊毛フェルトも進行中


20160913feltkidskerosml.jpg



猫ちゃんのおめめパーツを90度横にすると、
カエルのおめめになるのですよ!!



awfeltmimi1stDSC_0663.jpg
             あら、ホントだわ!



本日もご訪問&応援ポチありがとうございます~




スポンサーサイト